MENU
Abo
某SIer勤務。
新卒文系からエンジニア就職。
日々の学びをつらつらと書いています。
保有資格:
Salesforce認定アドミニストレーター  
Salesforce認定Platformデベロッパー
Salesforce認定上級Platformデベロッパー
カテゴリー
アーカイブ

【ささっと簡単】ほうれん草とひよこ豆のバター炒め

今回は、「ほうれん草とひよこ豆のバター炒め」の作り方をご紹介します。

肉類に匹敵するほどの豊富なタンパク質を含んでいるひよこ豆と、総合栄養野菜とも呼ばれるほうれん草を、バターでさっと炒めるだけのシンプルな一品です。

材料は1週間分(5日分)となっていますので、作り置きしたい日数分に合わせて調節してみてください。

  • 調理時間:約5分

材料

1週間分の材料です。

  1. ほうれん草         250g
  2. ひよこ豆(茹でたもの)   70g
  3. バター           10g
  4. 塩             お好みで
  5. コショウ          お好みで

ほうれん草は、冷凍のものでOKです。冷凍でないほうれん草の場合は、水で洗って葉を大きめに3等分に切っておきます。

ひよこ豆は汁を切っておきます。

作り方

熱したフライパンにバターを投入

中火で熱したフライパンでバターを溶かます。

後ほど塩、コショウで味つけをするので、塩分を控えたい方は減塩や無塩バターを使用するといいですよ。

ほうれん草を加える

バターがいい感じに溶けたら、ほうれん草を加え、さっと炒めます。

冷凍ほうれん草の場合は、葉や茎についている氷が溶け、しんなりするくらいまで炒めます

  • ほうれん草が焦げないように、焼きすぎには注意

ひよこ豆を加え、味付け

ほうれん草がしんなりするくらいまで炒めたら、ひよこ豆を加えます。

その後、塩・コショウをお好みで加え、軽く炒めます。

  • ひよこ豆の汁は切っておきます

完成

ほうれん草のうまみとひよこ豆独特のホクホク食感が楽しめます。

これで1週間の栄養補給はばっちり!

ぜひ、お試しください。

メモ:ひよこ豆

ひよこ豆はとにかくタンパク質が豊富に含まれています。

100gあたりに含まれているタンパク質量は20gと肉類に匹敵するほどです。

また、カリウム、ビタミンB6、食物繊維などの栄養素も含んでおり、エネルギーに関しても、大豆が100gあたり422kcalなのに対し、ひよこ豆は100gあたり374kcalと低くなっています。

ボディメイク、ダイエットにもってこいの食材です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某SIer勤務。
新卒文系からエンジニア就職。
日々の学びをつらつらと書いています。
保有資格:Salesforce認定アドミニストレーター
     Salesforce認定Platformデベロッパー
     Salesforce認定上級Platformデベロッパー

コメント

コメントする

CAPTCHA