MENU
Abo
某SIer勤務。
ITエンジニアです。
日々の学びをつらつらと書いています。
保有資格:
Salesforce認定アドミニストレーター  
Salesforce認定Platformデベロッパー
Salesforce認定上級Platformデベロッパー
カテゴリー
アーカイブ

データローダにログインできない!? セキュリティトークンが必要だった件

データローダをインストールしたし、Java「OpenJDK version 11」もインストールした!

よし、データローダを使おう!と思ってログインしようとしたら「ユーザ名とパスワードを見直してチョーだい」と怒られました、、、

本当にデータローダの設定あるあるですね、、、

今回はセキュリティトークンの発行で解決できたのでその手順をまとめておきます。

STEP
セキュリティトークンのリセット

「私の設定」> 「私のセキュリティトークンのリセット」を選択し、「セキュリティトークンのリセット」を押下。

STEP
メールにてセキュリティートークンを確認

操作ユーザのメールアドレス宛にセキュリティトークンが送られてきます。

STEP
パスワードにセキュリティトークンを追加

パスワードの末尾にメールに記載されているセキュリティトークンを追加すると、ログインできます。

こうゆう作業前の設定が一番時間かかりますね。

とりあえずログインできてよかった!

目次

セキュリティトークン不要!?

実は先ほどのようにセキュリティトークンを入力せずともデータローダでログインすることはできます。

それはIPアドレスを設定することです。

プロファイル設定の「ログイン IP アドレスの制限」から以下のようにIPアドレスを設定します。

開始IPアドレス:0.0.0.0
終了IPアドレス:255.255.255.255

これはIPアドレスを全開放している状態です。

この状態でこのプロファイルを使用しているユーザでデータローダにログインすると、セキュリティトークンなしでSalesforceにアクセスでします。

本番環境ではIPアドレス制限を上記のように全開放には設定しないため、開発環境での使用に便利かと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某SIer勤務。
ITエンジニアです。
日々の学びをつらつらと書いています。
Certified Administrator
Certified Platform DeveloperⅠ
Certified Platform DeveloperⅡ
Certified Sales Cloud Consultant

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次