MENU
Abo
首都圏たまに横浜勤務。
日々の学びをつらつらと書いています。
モットー:ゆるく熱く
保有資格:
Salesforce認定アドミニストレーター
Salesforce認定Platformデベロッパー
Salesforce認定上級Platformデベロッパー
カテゴリー
アーカイブ

【Apex】Setのメソッド「containsAll()」を使ってみた

Setの要素と別のSetの要素(もしくはListの要素)を一度に比較したい!そんな時に使えるのが、Setのメソッドである「containsAll()」です。

比較したいSetの要素と指定したSet/Listのすべての要素が等しい場合に、trueを返します。

これを使うといちいちfor文を使って要素を1つずつ比較する必要がないので便利ですね。

「containsAll()」の使い方

使い方は、引数に比較したい対象のSet、もしくは、Listを指定するだけです。

下の例では、set1をset2、set3とそれぞれ比較しています。

Set<String> set1 = new Set<String>{'a', 'b'};
Set<String> set2 = new Set<String>{'a', 'b', 'c'};
Set<String> set3 = new Set<String>{'a', 'b'};

if(set1.containsAll(set2)){
    system.debug('set1とset2は同じ');
}

if(set1.containsAll(set3)){
    system.debug('set1とset3は同じ');
}  

set1には要素として「a」と「b」が含まれており、これらの要素と完全に一致する要素を持つsetはset3であるため、10行目のデバッグログだけが出力されました。

かんたん!

こういったメソッドの活用は知っているか知らないかですね。

知ります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某SIer勤務。
新卒文系からエンジニア就職。
日々の学びをつらつらと書いています。
保有資格:Salesforce認定アドミニストレーター
     Salesforce認定Platformデベロッパー
     Salesforce認定上級Platformデベロッパー

コメント

コメントする

CAPTCHA