MENU
Abo
首都圏たまに横浜勤務。
日々の学びをつらつらと書いています。
モットー:ゆるく熱く
保有資格:
Salesforce認定アドミニストレーター
Salesforce認定Platformデベロッパー
Salesforce認定上級Platformデベロッパー
カテゴリー
アーカイブ

自宅での筋トレにヨガマットを猛烈にお勧めする理由



この記事で伝えたいことは「自宅で筋トレをするなら、ヨガマットを使用しましょう」ということです。

タイトルのまんまですが。




現在、僕はヨガマットを使用して自宅筋トレをしていますが、過去にヨガマットなしで半年ほど筋トレしていたことがあります。


正直もうあの頃のように硬い床でトレーニングをするなんて考えたくない、、、


早く買っておけばよかったです。


というわけで、ヨガマットなしからありに切り替えた僕が、自宅筋トレの際にヨガマットを使用するべき理由をご紹介します。

目次

1. 床から体を守ってくれる

特にフローリングでトレーニングされている方。床は思った以上に硬いです。



トレーニングによっては硬い床が体に負担を与え、それが蓄積されていくと、ケガにつながる可能性があります。


膝をついて行う体幹や背中が床と接する腹筋などはもろにダメージを食らってしまいますね。



また、冬場の床は硬いし冷たいし、たまったもんじゃありません(うちには床暖房があるで?という意見は聞かなかったことにします)



そのためにヨガマットです!


ヨガマットを敷いておけば床が硬かろうがキンキンに冷えていようが関係なし。



トレーニングに集中することができるのです。

2. 汗を吸収してくれるから快適 & 安全

トレーニングをしていると汗をかきますよね。その汗が水滴となってフローリングにしたたり落ちると、想像以上に滑りやすくなるんです。



トレーニングを終えて気が緩んだ時にうっかり手や足をぬれた床についてしまい、ツルッと、なんてことも無きにしもあらず。




しかし、ヨガマットを敷いておけば汗をかいても問題なしです。全てマットが受け止めてくれるので滑ることはありません。



また、マットが汗で汚れてしまっても湿った布などで拭き取ることで簡単にお手入れできるのも魅力ですね。

3. 床を守ってくれる

自宅でダンベルなどの器具を使用して筋トレをしている方、もしくはこれから使用しようかなと考えている方は特にヨガマットの使用をオススメします。



人間の体が床を傷つけてしまうことはめったにないと思いますが、器具を使用していると誤って傷つけてしまうことがあるんです。




僕の場合、自宅でダンベルを使用しているのですが、うかっかりヨガマットの外に落としてしまい床の表面が剥けてしまいました。


賃貸なのに(泣)


てゆうかヨガマットを敷いているのに防げてないじゃん!と思うかもしれませんが、ダンベルのもう片側はしっかりヨガマットの上に落ちてくれたので、これでもダメージはしっかり半減できているんです。




でもまあ、元も子もないことを言ってしまえば、床を守れるかどうかは結局のところ器具を扱う本人次第でしょうね。



ヨガマットを敷いていても傷つける人は傷つけることがわかったので。



しかし、マットを敷いておくにこしたことはないのでやはりオススメはオススメです。(グダグダでごめんなさい)

4. 正しいフォームを保ちやすい

さて、気を取り直していきます。


ヨガマットを使用すると正しいフォームでトレーニングしやすくなります。


なぜなら、マットの上ではグリップが効くため手や足が滑りにくくなるからです。



例えば、床で腕立て伏せを何セットか繰り返していると、徐々に手やつま先が汗ばんで位置がずれてくることがあります。


手や足の設置位置がずれるとトレーニング効果を十分に発揮することができません。


そしてなにより集中できません。




ヨガにしろ筋トレにしろ、大事なことは正しいフォームでトレーニングすることです。



その点、ヨガマットは体との間に適度な摩擦を生んでくれるので、正しいフォームを維持した状態でトレーニングすることを可能にしてくれるのです。

5. トレーニングしてる感が出てやる気があがる

これはもう完全に個人的な意見なんですが、ヨガマットを敷いてトレーニングするとやる気があがるんです。



なんかこう、今、自分はトレーニングしているんだっていう感覚が強くなる感じです。(語彙力)



おそらく床にヨガマットを敷くことで脳が筋トレモードに切り替わっているんじゃないかなと思うんです。



ヨガマットってトレーニングのためにあるもので、それを敷くということはトレーニング環境を整えることです。


その環境は仕事や家事とはまた違った環境になるので、自分の意識が環境の変化によって勝手に筋トレモードになっているのではないかなと。


大げさに言えばヨガマットを敷くことは自宅にジムを作るということです。


ジムに行けば少なからず筋トレのモチベーションが上がる現象と同じですね。



たまにヨガマットじゃなくてタオルを敷けばいいじゃんとおっしゃる方もおられますが、この感覚はタオルを敷くだけじゃ味わえんのです。



結局何が言いたいの?ということですが、要は自宅にいながらも普段の生活の時間と筋トレの時間にメリハリをもたせたいと考えている人は、ぜひヨガマットを使用してみてくださいということです。

まとめ

さらっとまとめます。

自宅筋トレにヨガマットをオススメする理由
  • 硬い床から体を守ってくれる
  • 汗を吸収してくれるから快適 & 安全
  • 床を守ってくれる
  • 正しいフォームを保ちやすい
  • トレーニングのやる気があがる


こんな感じですね。



現在ヨガマットなしで自宅で筋トレされている方はヨガマットを一度使用してみてください。


もう二度と硬くて冷たい床で腹筋なんてしようと思わなくなるはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某SIer勤務。
新卒文系からエンジニア就職。
日々の学びをつらつらと書いています。
保有資格:Salesforce認定アドミニストレーター
     Salesforce認定Platformデベロッパー
     Salesforce認定上級Platformデベロッパー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次